★中学生★

●学習のやり方を伝え、主体的に学習に取り組む!

●部活生の勉強をとことん応援する!

                      これが嚶鳴スタイルです。

中学生の指導科目、数学・英語・理科・社会・国語
嚶鳴の極意公開、中3生必見!
クリック!
5科目完全対応で学習

学習のやり方を伝え、主体的に学習に取り組むのが、当塾のスタイルです。

基礎基本の徹底を重視しています。

通常授業は、数学・英語+α(国・理・社)で授業を実施しますが、試験の3週間前から全科目学習が始まります。

最初から指導ありきではなく、問題を演習していくなかで、ヒントを出したり、自ら乗り越えられるように指導しております。

自ら主体的に学習しなければ成績は上がりません。受け身にさせないようにすることがポイントです。

 

1日あたりの授業時間は、2.5hrです。 

他塾よりも長い時間学習するのは、定期試験前、受験期を意識しています。

例えば、塾内で毎回2.5Hr自ら学習に取り組んできた生徒と1Hr受け身の指導を受けている生徒では、学習する時間・意識に差が生まれるのも当然でしょう。

このように、お子様が進んで長い時間学習できるようにサポートしています。

一人ひとりに合った学習カリキュラム

一人ひとりの生徒は、学力・性格が異なります。当塾では、適性を見て、その生徒に合った学習方法やテキストで進めます。一人ひとりに合った学習を推奨してこそ『真の個別指導』であり、画一的な指導の『個別指導』とは一線を画します。

学習サイクルを考えるときに、理解(わかった)⇒習得(できた)⇒定着(試験で解けた)の順番で、知識を自分のモノにしていくのが理想です。しかし、実際に塾では理解・習得までで終えることが多く、確実に点数に結び付ける『定着』が自宅学習に委ねているのが実状です。ですから、塾に通っていても、きっちりと宿題をしたり、自宅で意識高く学習をしなければ、頭に定着できないのです。

当塾では、問題を実際に解くことを一番重視しています。

何度も繰り返し解くことで、頭への『定着』を図り、試験での好成績に結び付けています。

特別授業多数

中学生は、定期テスト前の日曜日特訓(2週連続)に参加できます。日曜日特訓の意義は大きく2点です。

 ①8時間学習し続けるメンタルを養う。

 ②大幅に成績アップする足掛かりをつける。

これを経験している生徒はすごく強くなります。

そして、自信を生み、次も参加することを自ら選択するようになります。 

受験が迫っても、数時間程度も学習できない生徒はたくさんいます。塾で毎回短時間しか学習してない生徒が受験期だからといって急激に学習時間を増やすことができるでしょうか。当塾の生徒は受験期こそ本領を発揮します。当塾の生徒全員が集中力を持続できるのは、一日2.5hr学習の継続と8時間学習特でとことん生徒をサポートしているからなのです。

フレックス学習タイム

当塾の生徒は開校中であれば、いつでも来塾して学習可能です。授業時間は下記の料金表をご参照願いますが、ご申告いただいた授業曜日・時間外に自習に来たとしても、時間が許せば、生徒指導をしております。小さな教室であり、塾長が見渡せる空間のため、いつ来ても私語のない静かな空間で学習できます。また、振替えも自由に行えますし、曜日を変えて来塾することもを容易です。

このような理由から、一生懸命部活動に励んでいる生徒が多数通っていただいています。

自由学習時間 火・木・金 16:50~22:00

         水   15:30~22:00

         土   13:30~19:00

完全定員制で中学生は35人まで

アルバイト講師はいません。塾長が全員の学力や性格なども含めて把握しております。全員を把握し、一人ひとりに合った学習環境、学習プロセスを提供したいので、完全定員制です。

2016年度中学生定員は、35人です。

■料金表

1ケ月135分×8回授業 授業料月20,000円(税抜き)

                                      税込み

■入塾に際し

生徒によって学校の授業内容の理解度を確認した上で、「予習型」「復習型」ですすめるのが良いのかを判断し、生徒ごとに個別に授業カリキュラムを作っていきます。

定期テストで点数を取るのはもちろんのこと、「実力テスト」や「受験」でも目標の点数を取るための実力を養成していきます。受験期前・定期テスト前を中心に特訓学習を実施します。

●体験期間中(2週間無料体験授業)

1.生徒の学力を診断します。           

  どの分野を理解し、どの分野が苦手なのか、短時間で判断できます。

2.苦手判定を受けた範囲について、しっかりと復習します。

●入塾後

1.苦手範囲対策と同時に、既習範囲の基礎基本部分、曖昧な知識を確認します。

2.生徒の取り組むべき分野が明確になったところで、

  徹底的に対策学習に取り組みます。

3.学校授業での理解が十分な生徒さんは先取り学習でどんどん先に進んでいきます。

●定期試験前

1.通常授業では3週間前からは定期試験対策学習に切り替え、

  テキストで試験範囲の理解と暗記を反復します。

2.定期テスト対策授業(日曜日2回)にて、総まとめ勉強や過去問、

  予想問題にて徹底対策を実施します。


★速読コース★

●速読講座 授業料  ※消費税込

生徒属性

  週1回 

 

塾生

 4,200円
 

速読のみの受講生

6,480円
 
1回=30分、月4回となります。

★速読英語コース★

こちらをクリックください。