③根気がないとは?

 

根気のない生徒は、成績を向上させるのは容易でないことは

 

恐らく想像つくことでしょう。

 

 

 

スタディピットでは、

 

他塾よりも長い時間学習することを推奨しています。

 

通常の塾が、一日あたり90分程度の授業に対し、

 

嚶鳴進学塾では130分です。

 

 

 

また、定期テスト前の日曜日には、

 

対策勉強会でさらに長い時間学習に取り組む体験をしています。

 

 

 

 

 

この結果、集中し続ける力を自然と身につけていくことができます。

 

うちの子は130分も無理!とお母様が勝手に判断していませんか?

 

 

根気のない生徒が短時間勉強をしたって意味はありません。

 

 

全く学習しなかった生徒も、

 

びっくりするぐらい持続できるようになっています!

 

 

それは、次のような理由が大きく絡んでいます。

 

 

 

 

一つ目は、環境が人を形成する!です。

 

              学習空間は、超集中空間です。

 

となりでは、真剣に暗記している友達、

 

まわりでは目の色を変えて勉強に集中している先輩がおります。

 

すると、自分もいつの間にか自分の課題と一心不乱に

 

向き合えるようになるのです。

 

このように、生徒同士、相互に影響を与え合うことが重要なことと

 

考えているため、衝立(ついたて)など一切ないオープンスタイルの

 

室内空間になっています。

 

 

 

 

二つ目は目標、目的の設定です。

 

授業毎に、その日の実施する学習内容を、

 

あらかじめ作成したカリキュラムに従い、自ら考えます。

 

これは、毎回「できるようになること」を考え、

 

「どのように」(手段や行動指針)、

 

どのくらい(目標)できるようになるか、

 

を書いて、自ら宣言します。

 

自ら宣言することで、やる気に導けるのです。

 

そして、授業の最後には、

 

■今日わかったこと

 

■次にやること

 

■自宅学習

 

を自ら明確にします。

 

 

こうするで、常に考えて行動する習慣ずけを行っています。