⑤聞く力がないとは?

 

本編でも詳細は触れます。

 

 

意外に「聞く力」は馬鹿にできません。

 

では、聞く力があるとはどういう状態でしょう?

 

 

それは、学校の授業を一度聞いたら、

 

すべて同じようにできるようになることを言います。

 

そのような生徒もいるのは事実ですが、

 

聞いただけでできる生徒さんは、相当優秀な生徒さんです。

 

 

 

個人差はあれど、子供は聞くのが苦手です。

 

ほとんどの生徒さんは聞いただけではできるようになりません。

 

 

と言いながら、聞くのが苦手な大人の方も多いですよね。

 

私も、妻から「あんた何聞いてたの?」って言われますので。

  

それなら、聞く力を育むことができれば、どんなに良いことか!

 

 

 

スタディピットでは、「速読」で脳力を鍛えております。

 

 

 

しかし、脳力を鍛えるのは、ある程度時間が掛かるのも事実です。

 

そういうことから、聞かなくとも頭に擦り込ませる方法が必要です。

 

その方法が、実際に問題演習を繰り返すことなのです。

  

教えてもできるようにならない生徒は結構います。

 

 

 

あなたのお子さまはいかがでしょうか?

 

 

 

こういう場合、もっと簡単な所から教え直すこと、

 

自分の頭で考えさせて問題を解かせてたほうが良いです。

 

それも、何度も何度も繰り返すことが重要となります。。

 

スタディピットは、しつこいほど何度も繰り返させています。