今年の入試を振り返る!

当塾2年目の受験でしたが、全員高校に進学できました。

(偏差値30未満の生徒も合格を勝ちとりました)

そして、宇高、宇中女、宇北、宇南、宇清陵、宇商、作新、宇短附に進学しました。

 

多くの生徒が、1月の模試判定で、合格圏に届かない高校を受験していて、ヒヤヒヤしました。

残念ながら、不合格となった生徒さんも、しっかりと自分の言葉で伝えにきて、立派でした。合格も不合格も今後の人生次第で、良くも悪くもできます。大事なのはその悔しさを今後にどう活かすかです。

 

今年の県立入試ですが、数学、理科、英語が難化傾向で、全体的に難しく感じたようです。

当塾生は、過去問を7年分しっかりと解いていたので、それゆえに傾向の違いを感じ取っていました。それゆえ、点数の落ち込みがわかり、入試後、家で泣き崩れた生徒や落ち込んだ生徒が何人もいました。結果的には、合格していたのですが。

塾生には、キャリア教育で将来を仮想させながら、学生時代のプロセスの重要性を伝えてあるので、恐らく高校に行っても全力投球してくれると思います。