栃木県特色選抜 その2

こんにちは。塾長 中谷です。

 

嚶鳴進学塾代表柴田のブログも、

 

特色選抜で検索されて

 

大勢の方に見ていただいているようです。

 

柴田代表のブログはこちら☟☟☟

「来年度のために特色選抜について、これだけは言っておきます。」

 

私が特色選抜受験をする生徒に何度も言ったことがあります。

 

それは、

 

①あくまでも3/6入試に備えて、絶対に学習をおろそかにしないこと。

 

②心の底からその高校に行きたいと念じ、そのためどうするのか行動に移すこと

 

です。

 

「どうしてもあの高校に行きたい!

 

そして、特色を生かして充実した高校生活を送りたい」

 

という強い気持ちが合否に影響するからです。

 

判定される高校側の先生からみて、

 

中途半端な気持ちで、小論文、面接で面接官と対峙すれば、

 

一発で見抜かれます。

 

ですから、冬前から目いっぱい学習に取り組ませました。

 

逆に、中途半端な気持ちで受験している人は、

 

不合格になる可能性が高いでしょう。

 

企業の採用試験と同じですね。

 

嚶鳴進学塾の特色選別合格者の割合が高いのは、

 

もちろん特色選抜特訓をしたこともありますが、

 

普段の学習形態から「こころのあり方」を説いているからと感じます。

 

みんな強かった。

 

来年、特色選抜を受験される方は、

 

自分の考えを今一度見直す必要があります。

 

そして、他の人に負けない特色なのか、

 

今一度振り返ってから、志望しましょう。