成績アップに効果的な3つの学習方法②

こんにちは。塾長 中谷です。

嚶鳴進学塾 代表柴田のブログの2回目です。

 

-----------------------------

県立高校入試まで、残り6日となりました。
中3生たちの顔つきも頼もしくなってきました。

それでは今日成績アップに効果的な学習方法をお伝え致します。

②として今日は『個別指導』です。

今や大半の塾が個別指導のような気がしますが、
個別指導の利点とは何でしょうか?

①やはり我が子をじっくり指導してくれる。

②分からない部分を丁寧に教えてくれる。

③ある程度、通塾日程が自由に決められる。

④学生講師と楽しい会話が出来て通塾が楽しい。

⑤引っ込み思案な子でも、質問しやすい環境である。

こちらも、もっと利点はあると思いますが、
これくらいにしておきます。

もちろん一斉指導でもそうでしたが、
個別指導にも弱点はございます。

まず定期テスト300点以上の生徒さんにとっては、
もう少し演習量を増やしたいので、
指導時間が短すぎます。
上位校を目指す生徒さんいとっては物足りなさを感じます。

また指導時間が短いので、
「わかる」から「できる」ようにするまでの演習量が足りません。

講師の頭で解いた問題を、
生徒さんがその通りに解くので、自分で解けるようにならないのです。
もし、この問題を解決したければ例題を生徒さんと一緒に解いてから、
類題を生徒さん自身で解かせなければなりません。
このくらい気の利いた学生講師が全て揃っているのかが疑問です。

そして最大の欠点は、
講師への依存度が高くなりすぎることです。
一番成績が上がるのは、
生徒さん自身で取り組むことなのです。

更に個別で丁寧に指導をしているのに、
なぜ成績が上がらないと思いますか?

それは…
次回にお伝えいたします。

まとめますと個別指導に向いている生徒さんは、
「もう1度、つまづいている部分をしっかりと復習をして、
 学校の授業が理解できるようになることを希望している生徒さん」に
一番有効だと思います。

出来ない事を出来るようにして自信を持たせなければ、
誰が勉強に取り組むのでしょうか?

ここまでお読みになり、
一斉指導にも個別指導にも利点と欠点があることを
理解して頂けたのではないと思います。
そして、
「この2つの学習方法の良さだけを併せ持った学習方法があればな」と
思われたのではないでしょうか?

そのような学習方法…
あると思いますか?ないと思いますか?

答えは明日、ブログでお伝え致します。

 

-------------------------------