少人数定員制の嚶鳴進学塾です。

★ご挨拶★

やらされる学習から「自らやる」学習へ。

自分のペースでトコトン学べるから、

できるようになる。

 嚶鳴進学塾宇都宮北校の塾長 中谷(なかや)です。

お陰様で、生徒たちは、毎日楽しそうに通っています。そして、本当に良く頑張っています。

 自立を育むコーチングで子供たちと接する!

 ■授業毎に学習目標を再確認!

 ■長時間学習可能なメンタルへ一緒に導く!

といった取り組みで『意識と行動の変革』に繋げます。

そして、各自の夢・目的への全力でサポートします。

 

私は、お預かりしたお子様が、将来をしっかりと見定め、それに向けて精一杯勉強に取り組むように、積極的に語りかけます。

その結果、社会に出ても判断力のある自立した大人へ成長できる力を身につけてもらいたいと願います。

 


主体性を生み出す問題演習量!

どんなに良い塾でも、授業料が高額な塾でも、個別に教えてくれる塾でも、

主体的に学習する気がなければ、成績は絶対に伸びません。

 

どうすれば成績って上がると思いますか?

きっちりと教えることでしょうか?

それとも、人と競わせることでしょうか?

 

どれもYESかもしれません。

ただし、嚶鳴進学塾は少し違います。

 

多大な演習量・演習時間で問題を解き続けること、

細かなチェックテストで自分の苦手をしっかり把握させること、

そして何よりも

問題を自らできるようにすることを要求します。

 

教えてもらえば、教えてもらうほど

生徒の心を「受け身」にさせてしまいます。

受け身になった生徒は成績は上がりません。

 

成績を上げるには、

あくまでも「自ら学習に取り組み乗り越えていく強い気持ち」が必要なのです。

 

それを理解できる保護者様、そして生徒さんだけの学習塾です。

 

「うちの子にきめ細やかに教えて上げてほしい」

という方は来ないでください。

 

では、どうすれば主体的に学習に取り組むようになるのか?

答えは簡単です。好きにさせることです。

 

どうやって?とお思いでしょう!

 

まずは、たくさん学習できる環境に入れてみることをお勧めします。

あくまでも、無理やりでなく自然な形で!

環境が人を育てます。

 そして、いっぱい学習することで、辛い中にも、

楽しさが見えてくる生徒は少なくありません。

そのような環境が嚶鳴進学塾なのです。

 

壁にぶつかったときは、

乗り越える楽しさを味わっていただきたいので、ヒントを与えます。

そして、自分で乗り越える。

乗り越えられない場合に初めて教えています。とことん!です。

このようなサイクルを繰り返すことが、お子さまの自主性を育み、

学習を楽しむ心を生んでいるのだと思います。

 

お母さまから「塾の学習楽しいそうです!」と言っていただける

ことが、私にとって、とてもうれしいことです。

塾の学習を楽しみにしている生徒は多いです。

  

中学生の定期試験前は、8時間特訓を実施します。

面談にいらっしゃるお母様方には信じてもらえないのですが、

一度参加した生徒は、自ら次も参加することを選択いたします。

 

やるべきことを自分で知るようになるのです。

そうなった生徒は本当に強いです。

 

私は、そんな生徒をたくさん育み、

将来に役立ててほしいと日々生徒たちに語り続けています。


あなたのお子さまに足りないのは・・

あなたのお子さまに足りないのは「反復量」ではありませんか?

お子様は例外なく「反復」することを嫌がります。

 

同じ繰り返しは退屈なのです。

 

お子さまのモチベーション(やる気)も大いに必要です。

お子様自身も、何度も繰り返せばできるようになることは

本能的に分かっています。

 

それでも、勉強の出来るお子様でも足りていないのが現状ではないでしょうか?

楽しい学習を目指す傾向から反復しない塾も結構あるようです。

単にもう一回やっておくように言うだけ。

 

しかし、嚶鳴は繰り返します。

 

何度も、何度も。

自己流で、単に繰り返すだけでもある程度伸びるでしょう。

しかし、そこに少しのコツ(やり方・気持ち)を加えれば

劇的に伸びます。

 

では、下の写真をご覧ください。

2017年度の夏休みで向上した下野模試の結果です。

演習メインの子別塾だからできる奥義です。


自ら考えて行動するお子さまに変わります!

今の子供たちの将来は、少子化に起因する経済問題など、私たちの時代と比較して、決して明るいものではありません。このような時代に必要なことは、困難な状況においても諦めない心、立ち向かうすべを身につけることです。

 

当塾では、その日のカリキュラム、勉強方針、そして勉強時間に至るまで、生徒自ら考えます。そして、自分の課題を見つけ、自分の意思で勉強することを選択します。 このような習慣を身につけ、自らの努力で得た”真の自立”は、将来、困難に直面しても乗り越えていく力になります。

 

今、通われている生徒たちは、短期間ではありますが、見違えるほど、大きく、強くなっています。全く勉強をしなかった生徒も、夏期講習中塾で8時間勉強した後、さらに家庭学習をする、といった自らの意思で行動を変える生徒が多く出てきました。

 

自分で物事を考えて、自分で判断し、自分で道を切り拓く、そんな心を育くむ。そのために本気で子供たち、そして保護者と共に歩みます。