成績が上がる理由とは?

    そして、塾に通っていても、成績が上がらない理由とは?

    ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

   ご訪問いただいた皆様には、あなたのお子さまの学力アップに     

       欠かせない有意義な情報をご提供いたします。

  そして、スタディピットを少しでもご理解いただけると幸いです。

            スタディピットでは

短期間に圧倒的な点数アップが可能です!
超集中空間
絶対にわかるようにな最先端の学習システム

 

皆真剣に勉強に打ち込んでる様子です。

 

これが、スタディピットの日常風景です!

 

皆光り輝いています!

 まずは、スタディピットの生徒が

 

どのような実績を上げているか?

 

 

保護者や生徒自身が驚くほど、良い点数を取っています。


陽北中3年Aさん

5科目学年順位55位アップ↗

5科目点数287点→400点

  ★113点アップ★ 



豊郷中2年Kくん

5科目点数110点アップ↗

  数学44点アップ↗ 

  



陽北中3年Tくん

5科目点数100点アップ↗

  国語33点アップ↗            

  社会30点アップ↗ 

 



陽北中1年Sくん

学年順位149位→87位→44位

   ★105位アップ★

  



国本中3年Mくん

学年順位76位→36位

 ★40位アップ★

5科目点数274点→358点

 ★84点アップ★



陽北中2年Tくん

学年順位20位→6位

★数学98点学年1位獲得★



 某附属中3年Kくん

下野模試5科目偏差値

  70.8→73.9



顕著に成績を上げていることが

 

おわかりいただけたでしょうか? 

お問い合わせはこちら → TEL;0120607114

成績が上がる理由とは?

 ズバリ!


           勉強のやり方とは

 

 

スタディピットの勉強のやり方は大きく3つです。

 

 

①勉強方法の手順や暗記の仕方

 

 

②試験で高得点を取るためのスケジュールの組み方



③長く学習する体験を積む


 

 

です。

 

 

         ★メンタル面からのアプローチ★


皆さん、意識と行動を多くの時間学習する方向へ変革できれば、

 

 

成績が上がることは容易に理解できますよね!

 

 

 

にもかかわらず、どの塾も、

 

 

ほとんど手つかずなのが多くの時間学習するマインドの部分です。

 

 

意識と行動の変革は本当に難しいことです。

 

 

学力を上げていくお子さまは強い心を持っています。

 

 

 

強い心とは、

 

「即座に行動に移す心」

「人に頼ることなく自らやり抜く心」 

「粘り強くあきらめない心」

 

です。

 

 

 

一般的には、勉強を教えることが塾の役目と考えられています

 

 

しかし、教えても教えても

 

 

成績が上がらない生徒がたくさんいます。

 

 

一方的に教えられているだけではテスト結果に反映しません。

 

 

まわりを見れば、塾に通っているにも関わらず、

 

 

成績が上がらない生徒がたくさんいるはずです。

 

 

 

 

だれもが抱える心の弱さを開放し、

 

 

強さを持つことができれば、

 

 

即座に、成績は上がります。

 

 

 

そして、このような強い心を育むためのメソッドの一つが

 

 

教育コーチング

 

 

です。

 

 

私は、日本青少年育成協会の教育コーチ資格や

 

様々なセミナーで身につけ実践してきました。

 

 

塾生に対し、

 

愛情を持って接することや

 

心に抱いている意見をできる限り尊重すること

 

信頼関係を構築していきます。

 

 

このような関係があってこそ、

 

お子さまは思い切った強い心を持つことができるのです。

 

 

お問い合わせはこちら → TEL;0120607114

自ら学習する「力」を育む!ためのスタディピットの方針は・・・

です。

勉強を教えない!!  なんて、塾じゃないでしょ!


 

と思われましたか?!

 

 

勉強をできるようにするためには、

 

 

自ら取り組ませることが、とても重要な戦略なのです。

 

 

 できる限り自分で考えさせることをさせます。

 

 

もちろん、「全く教えない!!」ということではありません。

 

  

そして、わからないことをわかるようにする仕組みも

 

 

しっかりと整っています。 →  ピット式学習法

 

 

 

「自ら取り組ませる」理由については、次の項で説明します。

 

2015年6月の中間テストでは、

 

 

多くの生徒が短期間で点数をアップさせました。

 

 

下のバナーをクリックし、ご覧下さい。

 

 

 

個別指導塾や一斉授業塾からの春の転塾者が

 

 

大幅に成績を伸ばしました。

 


2015年9月の期末テストでも、

 

 

多くの生徒が5科目順位をアップさせました。

 

 

下のバナーをクリックし、ご覧下さい。

まず、教えない方がよいのかを理解するには 、

 

 

勉強ができない理由を知ってください!

 

 

それは、次の5つが主な理由です。

 

そして、スタディピットはこのできないパターンに陥らないように

 

生徒へ丁寧に指導しております。

 

 

 

 

  ①学習に対する依存心(受け身な心)

 

 ②学習”定着”時間の少なさ

 

 ③根気がない

 

 ④素直さがない

 

 ⑤聞く力がない

 

 

 

です。

 

 

まずは、①の「学習に対する依存心」について

 

 

ご説明いたします。

 

 

その下を読み進めてください。

 

 

 

 

②の「学習”定着”時間の少なさ」以降は、

 

 

任意で(クリックして)ご覧ください。

 

 

 

 

 

①学習に対する依存心(受け身な心)とは?

 

誰かに成績を上げてもらおう、

 

また、塾がどうにかしてくれると考えている以上、

 

そのお子さまの成績は上がってきません。

 

 

 成績はあくまでも、自分自身が上げるのです!

 

 

 

怖いのは、自分では依存しているつもりはないのに

 

依存する行動をしていることがあります。

 

通塾するうちにだんだん依存するようになることもあるのです。

 

 

個別指導塾でありがちな事例ですが、

 

横にぴったりとついてくれるアルバイト講師がいて、

 

わからない「英単語」の意味をなんでも教えてくれる。

 

数学の方程式で、答えまでの解き方を懇切丁寧に毎回教えてくれる。

 

 

 

 

一見、良よさそうに感じますが、

 

果たして、しっかりと覚えようとするでしょうか?

 

そして、本当に解けるようになるまで本人が頑張るでしょうか?

 

 

 

スタディピットでは、

 

辞書・参考書を調べさせたり、

 

また、「解き方のヒント」を与え、

 

何度も解かせます。

 

 

ごくごく当たり前のことです。

 

しかし、できない塾が多いのです。

 

 

 

「習うよりも慣れろ!」ということわざがあります。

 

”教わったことはすぐに忘れるが、

 

自分で体験したことはなかなか忘れない”という意味です。

 

まさしく、勉強の世界でも全く同様です。

 

 

 

少し時間が掛かろうが、しっかりと定着させるには、

 

自分で乗り越えさせること!

 

そのために、教える前にまずは自分で考えさせる! 

 

 

 

これが「勉強ができるようになるための近道」なのです。

 

 

 

このように「依存心」を生み出さないようにすることは

 

 

非常に重要なこととご理解ください。

 

 


 

 

②の「学習”定着”時間の少なさ」以降は、

 

 

任意で(クリックして)ご覧ください。

  

 

②学習”定着”時間の少なさとは?

↑スタディピットの取り組みはこちら↑


③根気がないとは

↑スタディピットの↑

↑取り組みはこちら↑


 

④素直さがないとは

↑スタディピットの↑

↑取り組みはこちら↑

 


⑤聞く力がないとは?

↑スタディピットの↑

↑取り組みはこちら↑

なぜ「教えない」、なのか!


 

ご理解いただけたでしょうか?


 

このようにできない生徒にありがちな思考パターンに


 

陥らないためにも、自ら解くことをさせています。


お問い合わせはこちら → TEL;0120607114

スタディピットでは、①②③④⑤の5つの項目に対して、

 

真摯かつ真剣に取り組んでいます



             <スタディピットの取り組み>                       

  ①依存心(受け身な心) → 最初から教えず自ら取り組ませる

  

  ②学習定着時間の少なさ → 問題演習中心で学びホーダイコース

  

  ③根気がない      → 目標設定で自らの行動を宣言させる

  

  ④素直さがない     → 勉強のやり方やマインドの醸成

  

  ⑤聞く力がない     → 「速読」を利用し、脳力を鍛える

 



①~⑤のような生徒の思考や行動パターンを変革し

 

自ら学習する力を身につけます 

スタディピットの生徒は少人数しかいません。こんな小さな塾が・・・

 

では、なぜ、このような自学スタイルが必要なのか?

 

 

 

スタディピットは、3つの理由からこの学習法が有効と考えています。

 

 

1つ目が

 

圧倒的に成績が上がりやすいから

 

です。

 

 

今までもお話ししている通り

 

 

集団塾に合わなかった生徒も個別指導で上がらなかった生徒も

 

 

成績を上げやすいからです。

 

 

どんな学力の生徒も受け入れ、

 

 

成績を上げられる確率が高い学習法です。

 

                     

          

 学校の授業についていけない生徒が、

 

 

集団授業の塾に行くことはナンセンスです。

 

 

 

 「聞く力」が欠如しているお子さまが、塾の授業に参加しても

 

 

 学校で理解できないことと同じことが起こります。

 

 

 

 「塾の授業を受けると、偏差値が下がる」と公言している

 

塾もあるぐらい公知なことです。

 

 

 一方、アルバイト講師が教える個別指導塾さんは、

 

 高価格の割に成績が上がりにくい業態と言えます。

 

 

 

 

2つ目が

 

費用面でお母様の負担を助けられるからです。

 

 

 

 教育格差問題って、ご存知ですか?

 

 

 「親の収入が高いほど、良い大学に進学する割合が高い」ことです。

 

 

 他塾との比較を掲載します。

 

→  確かに圧倒的に価格が安いことがわかります。

 

 

 

 

 

                   3つ目が

 

試験で高得点を取るためのマインド

 

です。

 

 

スタディピットが最も重視することです。

 

 

 

なぜなら、

 


中学生という多感なころに形成されたマインドが

 

高校生、大学生、社会人と成長し、

 

人間形成されるうえで非常に重視される時期

 

 

だからです。

 

 

 

 

「高校生になっても、個別に指導を受けさせますか?」

 

 

 

「社会人資格を取得するために、わざわざ学校に通わせますか?」

  

 

 

「社会人になって、懇切丁寧に仕事を教えてもらえるでしょうか?」

 

 

 

 

後、

 

 

すべて自分で乗り越えていかなければならない

 

 

のです。

 

 

 

その際、教えられることに慣れた生徒は

 

教えてもらえるという受け身の心から抜け出せません。

 

 

 

このことは、教育改革などにも大きく影響し、活用型問題や

 

 

アクティブラーニングといった新たな学問分野が今後主流になります。

 

 

私は通塾いただける全員の生徒の成績を上げたい!

 

 

その一心で学習塾をやっています。

スタディピットでは・・・

「無駄な時間を排除する」ということです!

自動発信はこちら → TEL;0120607114