■速読解力講座

■みんなの声

2017年度速読甲子園V3達成!

■読む力を伸ばせば成績は上がる!

国語で困っている方はたくさんいます。あなただけではありません。

塾で多くの費用を掛けて、国語の成績、上がりましたか?

なかなか上がらないです。

 

国語はそんなものです。

塾では、解法テクニックを教えます。

しかし、そもそも早く読む力がないのにテクニックだけ教わっても、

国語が上がらないのは、当然です。

 

体力がないのに、テクニックだけ教わってホームランが打てるでしょうか?

これと似たことと感じています。

 

その解消方法の一つは読書です。

しかし、現代は本を読まない生徒が多くいます。

 

そんな生徒さんに少しでも役立つのが「みんなの速読」です。

さらに、本が大好きな生徒さんの読書スピードの上がり方はすごいです。

 

「みんなの速読」は、本人に負担がなく、読解力を上げるプログラムです。

 

 ■試験でどうしても国語が最後まで終わらない

 ■トップ校を目指しているが+20点欲しい

 ■もっと集中力を養いたい

 ■動体視力を養って部活に役立てたい

 

今からでも遅くはありません。

試してみることもオススメいたします。


読書速度学力比例します

読書スピードが速い人は学力も高いことがわかっています

これは、文字を理解する速さ、

つまり情報処理速度が向上したことになります。
今まで1回読んでいた時間に、読書スピードが4倍になれば、同じ時間で4回読むことができるようになり、反復学習に高い効果を発揮します。
また、速読を通じて脳を活性化させることで、集中力・記憶力・語彙力も向上させることができます。

この学習法を、お父さま・お母さまもぜひ体験下さい。

 

速読紹介ムービー

○速読の効果

1、受験突破に直結する力をつける

栃木県立高校入試での国語試験を見てみると、15000文字程度を読むことになり

 

ます。中学生の平均読書速度は1分間あたり500文字程度と言われていますので、

 

500文字/分では、文章を読むだけで、50分の試験時間に対し30分(15000文字

 

÷500文字/分)を要することになります。残りの20分で「問題を考える・作文

 

を書くなど」の残時間では、時間が足りなくなるのは明白です。

 

速読の訓練をし、1分間に1000文字程度まで読書速度を上げると、文章を読む時

 

間は15分程度(15000文字÷1000文字/分)に短縮できますので、「問題を考

 

える・作文を書く」などに35分程度費やすことができますので、かなり有利にな

 

のです。

2、スポーツにも役立つ

球技における一流アスリートが目を鍛錬していることはよく知られている事実で

 

す。それは、『”動体視力””瞬間認識力”を鍛えるため』と言われれば、わかる

 

のではないでしょうか!文字通り、”動体視力”とは動いているものをしっかりと

 

見る能力、”瞬間認識力”は、一瞬見ただけで、周囲の状況を把握し、頭にイン

 

プットする能力です。

 

速読トレーニングは、これらの能力を鍛えることができるため、数々のアスリート

 

が利用しています。

 

有効なスポーツ競技:サッカー、野球、バスケ、テニス、バレー、卓球、テニスなど

受験対策に、スポーツでライバルに差をつけるために、

速読トレーニングをしてみませんか?

受講料金

速読(時間30~40分・受講月4回)

塾生料金   5,000円

速読生料金  6,500円


■所在地

TEL&FAX:028-612-6859

〒321-0973

宇都宮市岩曽町1354-3

サン・スマ・エステージⅠ 102

■営業時間

16:30 ~ 22:00  火/水/木/金

16:30 ~ 22:00  月(3~7月)

13:30 ~ 18:30  土(9~2月)