優しさ=愛ではない!かな?

塾長 中谷です。

 

最近も面談が続いていますが、

 

複数塾、掛け持ちされながら、

 

塾を検討されている方も少なくありません。

 

その中で、最終的に当塾に決めていただいています。

 

当塾に決めていただいた理由として

 

こう言ってくださることがあります。

 

『他塾は条件も何もかも良くてこちらの言いなりって感じでした。

 

また、本当に優しく接してくれたようですが、

 

優しさだけではできるようにはならない気がします。

 

こちらに体験して帰ってきた子供ができことがとてもうれしくて

 

何か違うと感じがしたんです。』

 

私はその方から言われて初めて気づいたのですが、

 

優しさだけでなく、時には苦言も言い、叱咤激励することもあります。

 

それは、すべてできるようになって欲しいから。

 

この一点です。

 

涙が出るくらいうれしいお言葉でした。

 

世の中にこのことに気付かれる方がどれほどいるのでしょうか?

 

入塾ありがとうございます。