期末テスト学習真っ最中

こんにちは。塾長 中谷です。

 

2学期制の宇都宮市の公立中学校は、もうすぐ1学期期末テストです。

 

ということで、恒例の「休日特訓」しています。

 

 

あなたの周りの塾さんは、試験前の休日に校舎を開放していますか?

 

 

当塾は、昨日の土曜日、日曜日は、50分×9コマやり切りのド根性企画です。

 

もうかれこれ5年間も続けています。

 

ただし、以前とは異なる内容で進化を続けています。

 

 

進化したポイントは、、、

 

前回より8コマだったのを9コマに増やしました。

 

「学校ワーク⇒塾プリント」を繰り返す学習を改めて、

 

学力別(前回の定期テストの点数)に学習する順番、教材を明確にしました。

 

そして、進捗具合に応じて、臨機応変に学習カリキュラムを省略しています。

 

予定通りの進捗なら、特に変える必要はないのですが、

 

進みが悪い生徒もいますので(笑)

 

ワークが一回しか終えられないのなら、

 

別教材で繰り返させた方がよい点数が取れることがわかっているのです。

 

また、前回から定期テストの過去問をやる時間を強制的に作りました。

 

このような取り組みの結果は、効率的に最大限良い点数に導けるシステムになっています。

 

 

前回の定期テスト結果はこちら