学ぶ力を鍛えて上げる⤴その1

こんにちは。塾長の中谷です。

 

明日は、陽北中の中間テストです。

 

17時台から生徒が集まり、

 

男子は全員、女子もほぼ全員来ました。

 

最後の追い込みです。

 

毎日遅くまで学習している生徒も

 

気合いで乗り切りましょう。

 

 

本日は当塾での学習の基本姿勢について

 

お話しいたします。

 

 

5年前から一貫して取り組んでいることが

 

「学ぶ力」を育てることです。

 

どこの塾もそうなんじゃないの?

 

と感じている方、しっかりと聞いてくださいね。

 

 

「学ぶ力」の概念は難しいです。

 

いろいろ言いようがありますから。

 

当塾では、

 

①勉強のやり方をしっかりと身につける。

 

②長い時間の学習も普通にこなせるようにする。

 

③わからないことにも自ら乗り越える気持ちを育てる。

 

です。

 

この3点がセットで「学ぶ力」と定義して指導しています。

 

 

では、①の勉強のやり方を身につける、について説明します。

 

一部の優秀な生徒を除くと

 

成績が上がる学習のやり方をしている人はほぼいません。

 

その原点が繰り返すことだからです。

 

人は同じことを繰り返すことを無駄と感じる人が多く

 

やりたがりません。

 

ですから、こちらから意識的に繰り返すシステムを

 

学習に組み込んで繰り返すことの重要性を説いています。

 

また、「覚えたこと、知ったこと」をすぐにもう一回やることが重要です。

 

そして、時間をおいて確認します。

 

成績優秀な生徒はこのことができています。

 

 

続いて、繰り返す順番も重要です。

 

最初から難しい問題を解くのではなく、

 

簡単な問題がしっかりと身についてから、

 

難しい問題に取り組むといった順番です。

 

また、難易度が難しい問題と簡単な問題の力の入れ方の強弱も重要です。

 

生徒個々で学力に差があるので、

 

そのことを把握した上で指示しないと

 

無駄なことを学習させたり

 

勉強しているのに成績が上がりにくいといったことが生じます。

 

最後に暗記に効果的な方法もほとんどの生徒は知りません。

 

当塾ではオリジナルの暗記術も伝授しています。

 

以上が、①の「勉強のやり方をしっかりと身につける。」の説明です。

 

②以降は「学ぶ力を鍛えて上げる⤴その2」で書きます。