下野模試2021年度結果!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

 

学ぶ力を鍛え、県立上位校を目指す!

 

 

 

 

 

■一生懸命学習したい

 

 

 

■今よりも良い点数を取りたい

 

 

 

■どうしても行きたい高校がある

 

 

 

そのような生徒が大勢集っています。

 

 

 

この集中した空間に身をおけば、

 

 

 

あなたは変わります。

 

 

 

変わることができれば未来が変わりだします。

 

 

 

成績アップで未来を変えるのが「塾 学ぶ力」です。

 

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

こんにちは“反復の鬼”塾長の中谷です。

 

 

 

今年度、最後の下野模試が返却されました。

 

 

 

今年は、途中で中3生の出入りがあったので精確なデータではないので、

 

 

 

データを添付するのは控えますが、

  

 

 

結果的には受験者平均点より22点、上回りました。

 

 

 

6月の下野模試では、受験者平均と教室内平均がほぼトントンだったことを考えると、

 

 

 

頑張ったかと思います。

 

 

 

また、偏差値を下げた生徒はいなく、全員偏差値を上げました。(6月➡12月or1月比較)

 

 

 

そんな中、データを確認していく中でとても重大なことが明らかになりました。

 

 

  

下記は中学3年生を大きくA,Bの2つのグループに分けて比較した偏差値上昇値の平均です。

 

 

-----下野模試(6月 ⇒ 12,1月)----

 

 

   Aグループ +2.6

 

 

   Bグループ +7.3

 

 

-----------------------

 

 

A,Bグループ共にほぼ同じ生徒数です。

 

 

 

全然違いますよね。偏差値7.3上がれば、2ランク上の学校を目指せます。

 

 

 

以前ブログでも書きましたが、下野模試は本当に上がりにくいです。

 

 

 

開講当初より感じていたことを数値化したら明らかになりました。

 

 

 

では、上記のグループ分けの基準ですが、それは「来塾日数(回数)」です。

 

 

 

「え、そんなこと?」と思われた方もいるでしょう。

 

 

 

当塾の中学3年生の通塾日数の基本は週3日です。

 

 

 

ちなみに、中学3年生下期の学習コマ数は1週間50分×14コマで、

 

 

 

開講中はいつでも来塾可能となっています。

 

 

 

他塾と比較しても、決して少なくないコマ数ではないかと思います。

 

 

 

A,Bグループともに全員がほぼ週に3日来塾していました。

 

 

 

では、Bグループですが「週3日+1日または2日」必ず来塾していた生徒になります。

 

 

  

過去の事例からも来塾している生徒ほど成績が上がるのは感覚的に掴んでいたのですが、

 

 

 

今回データで明らかになりました。

 

 

 

これまでも、生徒向けガイダンスで「塾にたくさん来たほう成績が上がる」旨をしっかりと伝えています。

 

 

 

もちろん、家でしっかりと学習ができる生徒は自力で上げることも可能でしょうが、

 

 

 

塾という空間を上手く利用した方が上がるのだろうと推測できます。

 

 

 

理由として、下記の二つかと思っています。

 

 

 

一つ目は、自宅では学習していない、学習していても短時間、もしくは集中して学習していない。

 

 

 

二つ目は、塾に来てでも学習しようと考える前向きな気持ちが成績を上げる。

 

 

 

家で学習すればいいんじゃないの、と考えているお母さん方ももちろん正論ですが、

 

 

 

「一人で」「長時間」「集中して」学習するって、できる生徒は少数でしょう。

 

 

 

勉強してるのって聞かれれば、やってると子供は必ず答えますが、

 

 

 

どれだけ成果の出る学習ができているのかは甚だ疑問です。

 

 

 

経験上、決まった塾の回数だけで偏差値を大幅に上げる生徒は少ないのです。

 

 

 

ですから、短時間しか通えない塾に通っている生徒が偏差値が上がらないのは普通なことです。

 

 

 

そこで、当塾の場合は学習時間をデフォルトから長くして、

 

 

 

最低限でも偏差値をキープできるようにしています。

 

  

 

偏差値を上げたいなら他人よりどれだけやっているのかがカギです。

 

 

 

もちろん、成績を上げなくても合格はできます。

 

 

 

自分の成績に見合った志望校を選択すればよいのです。

 

 

 

ただ、当塾のエリアはそういうわけにはいきません。

 

 

 

北高、宇商、中央の志望が多く、丁度よく成績が足りていない場合が多いんですね。

 

 

 

だから成績を上げないといけないのです。

 

 

 

 

 

もう一度言いますが、自宅でももちろん学習する必要がありますが、

 

 

 

塾をうまく利用して学習することができることが偏差値を上げるコツなんだろうと思います。

 

 

 

 

当塾の自習は、皆同じ空間で静寂の中学習できます。

 

 

 

多人数自習に来塾するとパンクする塾もあると聞きますが、

 

 

 

当塾はそうならないように人数を制限する完全定員制です。

 

 

 

入塾できない場合もあるのでご迷惑をお掛けしますが、

 

 

 

ご検討をいただけると幸いです。

 

 

 

 

最後までブログをお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

もしよろしければ、下欄の内容も読んでいただけると幸いです。

 

 

  

 

 

 -------------------------------

 

 

 

小学生からの入塾を強くお勧めしています。

 

 

 

おススメする理由はこの3つです。

 

 

 

 

その1 小学生でしか伸びない国語をしっかりと力をつけるカリキュラムがある。

 

 

 

   

    ⇒ 英数理社は、中学・高校に上がってからも十分に伸ばせますが

   

 

 

      国語だけは小学校までの力が大学受験まで尾を引きます。

 

 

 

      国語の苦手な生徒が大学受験で足を引っ張るケースをたくさん見てきました。

 

 

 

      

 

 

 

 

 

その2 中学部に上がったときに自ら勉強できるような学習の基本姿勢を教えている。

 

 

 

 

    ⇒ 小学生は当塾中学部のスムースの移行を見据えた指導をしています。

 

 

 

      

 

      よく見かけるのが下記のようなことです。

 

 

 

      

 

      例えば、■ 適当に答合わせをする  ⇒ スペルを間違う。ピリオドがない。漢字を間違う。

 

 

 

             

 

                          答合わせだけして、理解していないまま。

 

           

                          

                        

                          そもそも答合わせせず適当に〇を付ける。

 

                          (↑ ↑ ↑この場合は当塾ではお断りしてます)                           

                                                

       

 

          ■ 学習する姿勢が悪い   ⇒ 机の上が乱雑、いつも斜め向いている、片方の手が机に出ていない

 

                            

 

 

 

 

 

その3 中学部なるとお問い合わせをいただいても満席の場合が多く入塾できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご希望される方は、早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご興味のある方は、詳しくご説明させていただきますので、

 

  

 

 

 

下記へお問い合わせをお願いいたします。。

 

 

 

  

 

TEL028-612-6859

 

 

お待ちしております。

■所在地

TEL&FAX:028-612-6859

〒321-0973

宇都宮市岩曽町1354-3

サン・スマ・エステージⅠ 102

■営業時間

16:30 ~ 22:00  火/水/木/金

 

13:30 ~ 18:30  土